スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そこにいる意義
2009/12/20(Sun)
遠征2試合目

対戦相手はホスト校であるUNLV
勝てばトーナメント決勝進出

正直なところ勝って当然の試合でした
「でした」と言っていることでわかると思いますが結果は敗戦
しかもかなりの差をつけられて

それは相手が素晴らしいプレーをしたからではなく
自分たちが本来できる事・するべきことを全うしなかったからのように思います

彼女たちがもっとやれることがわかっているからなおさら後味が悪いです
だからこそ、やれるべきことをやらずにこのような形での敗戦を見るのは非常に悔しいです
あんな顔をしながらプレーをする彼女たちを見ているのは苦痛であり、怒りすら感じます

しかし自分はコーチではありません
だから黙って自分の仕事を全うします
悔しいし、腹も立ちます
泣きたくなる位に感情の波が襲ってきます

自分がずっとリハビリを行い、現在は競技に復帰しチームの中心となっている選手からも試合後に
自分からみたチーム、そして何が足りないのかを聞かれました
「あなたはずっと側にいて、コーチたちすら見えないものを見ているでしょ」と

ホテルに帰ってからはコーチから同様の質問をされました

試合への入り方

それに尽きると思います

試合の前日に何をしてますか?
試合当日の朝は?昼は?直前は?

こういったものは人に言われて次の日にできるものではありません
長い年月をかけて感覚として培っていくものだと思います
それは挨拶をする、「いただきます」を言うように
「言われたからする」のではなく、自然に、当たり前の感覚として行うもの

「言われたからする」人間は苦しい局面を自分で打破することができません
苦しい局面では自分で考えて行動しなければ打開することができないからです

ましてや、競技の世界は一瞬で勝負が決まります
その一瞬に指示を待っていては常に後手にまわります
(戦術等の指示とは別の意味です。チームの戦術・作戦を根本において自分の役割が何か、ということを遂行する、という意味で)

試合の前に「この試合は勝つ」「この試合は負ける」という事が相手を知ることなく予測できることがあります
それは個人個人・そしてひいてはチーム全体から感じられる雰囲気であり、気力の充実
勝ち続けるチームにはそういうものが充満しています
逆に負け癖がついているチームは、その気力に波があります

Division I Athletesであることは本当に大変なことだと思います
だけどそこにいる意義・そこにいられることの意味を頭ではなく、心から彼女たちにはわかってほしい

当たり前のようにそこにあるものを目の前から突然奪われた時
その喪失感ははかり知れません
その時に後悔しても遅いのです

自分をかえるチャンスはいくらでも転がっています
早く気付いてほしい、今はそれにつきます

今日、3位決定戦を行いその足でハワイに帰ります

彼女たちがどんな顔をしてコートに足を踏み入れるでしょうか
見守りたいと思います
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ベガスより帰ってきました | メイン | ベガス遠征 II>>
コメント
-  -
学生とあれども、試合は試合。どれだけ真剣に望むか、どれだけの力量を出すか、その精神力の強さを持つ人、持てる人って少ないんだと思います。いろいろな経験を積んで結果でなくても、どんな試合をして自分がどんな気持ちになれたかのプロセスって人間は常に体や脳に覚えておくことが実は必要なんですよね。それが今後の自分のものになっていく。私は仕事で小さな子供たちと結果でなくプロセスの大切さを教えているし、その中で子供たちがきらめく瞬間を何度も見てきました。そして、それは大きくなっても必要なことが自分自身の中でも経験しているのでそういうことべえぇさんも伝えられたら素敵ですよね。
2009/12/21 16:02  | URL | くみぃ #-[ 編集] ▲ top
-  -
>くみぃさん
本当にその状況での気持ちを忘れないようにするプロセスって大事ですね
自分はATなので、どうしてもゆっくりとした会話をする相手というのは怪我をした選手が主になり
怪我をしない選手とはなかなか込み入った話をする機会というのはありません

逆に、大きな怪我をして何カ月とリハビリをする選手などとは、リハビリを通して色々な話をします
心構えとか準備の大切さ、などなど。。。
そういった会話をしてすごしてきた選手たちは復帰後、チームで大切な役割を担っていってくれているので
少しは力になれているのかな、なんておもっています

まだまだこれから
頑張っていきます!
2009/12/24 23:23  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/705-df1c16b9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。