スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007/10/23(Tue)
10月22日 月

朝起きたら歯が痛かったのです
そう、なんか嫌な痛み。。。

そもそもの原因はと言いますと、さかのぼる事5ヶ月ほど前、ふとした時に気づいたんです

「あれ?左の奥歯半分くらいかけてるぞ???」

と。

いつ、どこで、どのようにしてかけたのかはまったく不明
おそらくかけた破片は胃の中に落ちて行ったのでしょう

しばらくは食べたものがそのくぼみに落ちたり、何らかの拍子に触っちゃったり、冷たい物を飲んだりするとあまりの激痛にしばらく動けなくなっていたんですが(神経むき出しになっているところを触られる感じってわかります?)、次第にその状態に慣れてきて、ここの所は冷たい物を放り込まない限り大抵大丈夫になっていたんです

ところが、今朝起きてのこの痛み

「あー、こりゃきっと歯医者に行かないといけない痛みだ、、、」

というのはわかったのですが、何せここはアメリカ
治療費が馬鹿高い
保険に入るのも高いわけで、もちろん自分は歯の保険なんぞには入って下りません

前回虫歯治療でRoot canal(根幹治療?)を行った時は保険とは違う割引をしてもらえるDental Planというのをつかって500ドルくらい安くなっても1200ドルくらい合計でかかったのですが、そんなお金はどこにもありません

そもそもそんなお金あったらとっくに治してる

とはいえ、今朝の痛みから観念して歯医者やDental Planなどを探している中、ふとアシスタントトレーナーに

「どこの歯医者いったらいいかなぁ?」

というところから事情を説明すると、
「ちょっとチームドクター(歯医者)に聞いて見るよ」
と言って電話をしてくれました

何でもうちは歯学部があってキャンパス内にクリニックがあるとのこと

自分がTRに居るときには連絡がつかなかったのですが、お昼休みに出て行っているときに電話がかかってきて、今からならみてあげるよ、ということでとりあえずアドバイスでももらうつもりで行って見ました

そしたら、まぁとりあえずレントゲンをとりまして、それを見て一言

「こりゃひどいね」

Oral Surgeon(口腔内の手術を担当する人)もたまたま今日はいたので、その人とも相談の結果

「これだけかけていると残しても意味がないから抜いちゃうほうがいいよ」

「あ、そしてついでに親知らずもしっかりとその横に生えているからついでに抜いちゃうよ」

レントゲンを見るとみごとに親知らずが他の歯に対して垂直に生えているんですよね

親知らずがあるのは知っていたけれど全然痛くもなかったのでほっておいたのですが、そりゃーもう立派な親知らずでした

ということで、ぷすっぷすっ麻酔をさされ、閻魔様が舌をひっこぬくような奴でぐりぐり、ぐりぐり

シュポンッ

といってかけている歯が抜き出され、お次は親知らず

こいつが曲者

がんばってもがんばっても抜けないので、Oral Surgeon登場

「こりゃしっかりしたもんだ」

なんてことをいいながらぐりぐりがりがり

ジュポンッ

と音を立てて抜けました

その後1針縫って、ガーゼを咥えて、終了

ぬれたガーゼを5分に1回取り替えてね、血がたくさん出ているから、なんていわれて指示どおりにやってたわけですが、出て来る出てくるヘモグロビン

計10回くらいガーゼかえたけれど真っ赤にそまっておりました

で、御代の方ですが




無料





いぇーーーーーい!

ドクターが「いいよ、いいよ。It's on me」って!
今まで一度もあった事ないのに!!!

スポーツ関係のスタッフで良かった、、、と心から思った次第でございます


最終的には抜いた歯を補うために何かしら埋め込まなければいけないそうですが、それも無料でやってくれるのかしら、、、?

ちなみに抜いた歯はこちら
IMG_0040.jpg



歯医者がおわったのが練習30分前だったのでそのまま仕事に戻って、選手にテープまいたりなんだりしていたわけですが、自分が仕事に戻ってきたのにみんなびっくりして

「親知らずと奥歯と2本も抜いたのに何こんなとこに来てんの???帰りなよ!」

とスタッフにも選手にも言われたけれど、そんなに痛くもないんですけど、普通は帰るものなのか???と疑問に思いながらも練習見てたら、最後の最後に一人が倒れて、大泣きし、みんな焦る

あぁ、、また膝だよ、、、

と言う感じでとりあえず大事にはならなかったけれど、こういうことがあるからやっぱり席は外せない仕事だな、とおもいましたとさ
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
コメント
-  -
お久しぶり。こちらは元気です。
大変なお話で笑っちゃった。スマン。
でも、普段のもりべえの人柄と働きぶりがうかがえるお話だったよ。まじめにやってるから、こうやってやってもらえるんだよ。
よかったねー。
私も自分の歯のケア、久しくやってないよ~(涙)
娘は、朝昼晩とちゃんと磨いてやっていたのに、2歳にして虫歯が2箇所(悲)本人はわかってないけど、私がショック。
やっぱり夜中の授乳がいけないんだろうな。シクシク。
2007/10/23 01:12  | URL | Airee #-[ 編集] ▲ top
-  -
最近患者さんで、虫歯→敗血症→心内膜炎の人を見て、自分の穴が開いた歯がおそろしくなった。。
時間ができたらすぐに治そうっと。

無料でよかったね!親知らず、おおきいねえ。。
2007/10/23 08:14  | URL | あい #-[ 編集] ▲ top
-  -
その後、痛みはありませんか?
アメリカは本当に医療費が高いので、今回無料だったのはとてもラッキーでしたね^^
私も親知らずを3本抜いた経験がありますが、下の親知らずを抜いた後は痛みがなかなか引きませんでした。
歯を抜いた後の穴が塞がるまでは違和感があると思いますが
お大事になさって下さいね。
2007/10/24 04:49  | URL | Mimie #-[ 編集] ▲ top
-  -
>Airee
ひさしぶりーーーー!!!
元気だったらよかったわーーー!!!
なんだかもったいないお言葉です。
でもこう言う風にしてもらえるのはありがたいね
これからもがんばろうと思います
一日3回磨いていて虫歯が、ってショックだねぇ、、、
それ以上進まないことをねがっております。。。

>あい
なんかこわいみたいだねー。
親から電話かかって来てやいのやいの言われたよ
しかしマンガみたいな親知らずでしょ?笑
あまりに立派なので笑えたわ

>Mimieさん
ほんと日本でなれているとこっちの医療システムにはついていけませんよね。。。本当に今回はラッキーだったと思います。とりあえずは熱と頭痛のみで歯自体には影響がないようなのでこのまま行ってくれればいいな、と思っています。ご心配ありがとうございます
2007/10/24 19:38  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/73-9b615c97

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。