スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ぎりぎりセーフ???
2010/03/22(Mon)
先日、ビザにまつわる事で聞いた話

なんでも次年度から、UHではビザを必要とするスタッフを新規で雇うことは見送るらしい
つまり、外国人を雇わない、ということ

現在仕事についている人に関しては継続らしいのと、あとはおそらく教授職は例外
だけど、そうでない外国人に関しては門戸を閉じるそうな

その理由は、この経済危機状況で、アメリカ市民・GC保持者がクビをきられているのに
外国人に職を与えることはナンセンスであり、アメリカ市民を守る事が先決、ということらしい
UHは州立校なので、うちがそうすると言うことは他のState Jobも同じなんだろうなぁ、と

言っていることはわかります
我々はあくまでも「外国人」であり、この国ではあくまでお客様、守るべきは国の人間
それは当然
(ま、こちらも税金払っているんですけど)

でもそんな単純に「外国人だから」という理由で仕事を与えないと言うのは違うと思うのです
単純なる事務作業とかならわかります
でも経験や知識を必要とする仕事もある
雇われているのには理由があるわけです

我々の仕事、ATだってそうです

第二言語を教える仕事はどうでしょうか?
第二言語を習得した経験のない人に、第二言語を教えることはできるのでしょうか

他にも色々とあると思います

しょうがないことかも知れないけれど、やはり聞くととても残念に思うと同時に
じぶんが労働ビザの元働いている立場の弱さを痛感させられます
Green Cardもサポートしてもらえないと言うこともわかったので、これが次に進むためのサインなのかもしれません

とりあえず自分は今ビザ更新のプロセスをすすめてもらっているところなので、それがどうなるのか少なからず心配ですが、こういう経済状況やタイミングで、こういう仕事につかせてもらえているのも意味があることですからね

大局を見極めて流されていければな、とおもいます
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<またね | メイン | 何度も>>
コメント
-  -
べぇさん、先日はお電話ありがとうございました。
いつもお気にかけていただいて、ホント感謝です。ありがとうございます。
はぎさんが今年は空きという意味ではマシになりそう、とおっしゃってましたが。。。
時勢にうとい僕には耳寄りですが、残念なニュースです。
もうすぐコロラドですか?
2010/03/25 12:22  | URL | 慶太郎 #-[ 編集] ▲ top
-  -
>慶太郎
ビザの枠(CAP)に関して言えば今年度は12月までうまらなかったらしいので、余裕があるのでその点は心配ないんじゃないかな。やはり不景気で手を引いている企業が多いのがその要因みたい

ただうちは州立なので、本文に書いたようなことがおこっているんだよね。

コロラドにはもうすぐ出発です
たのしみー
2010/03/26 19:33  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/748-468bc851

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。