スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
涙、再び
2010/04/06(Tue)
今日は「呼吸」について

前回も感じたけれどすっかり忘れていましたが、普段我々が意識しないで行っている呼吸

これを少しだけ意識を変えて行うだけで体に変化があらわれる、ということを今日は再び実感

午前中は座学で、午後にデモ、実技という流れ

3人一組のグループに分かれ、施術者、施術を受ける人、見学という感じ
まずはインストラクターとクラスの前で、施術を受ける人が自分自身がどのように呼吸をしているかを自己分析
「もっとこうなったらいいのにな」という事も含めてコメント

その後インストラクターが施術を受ける人の呼吸パターンを確認し、施術者も同様に行い
意見交換
その後、教室内を少し歩いてもらい体の使い方をチェック
そして施術し、最後に再び歩いてもらいフィードバック

自分のグループは前回のクラスでも一緒で、ものすごく感受性が強く、前回のクラスで一番最初にペアになったIとこのクラスで初めてであったJ(女性)
Iは昨年、一番最初に施術をしたときに大粒の涙をとある理由から流した過去があります
(自分のせいではない。当時のエントリーはこちら

まず自分がIに施術を30分ほどしてもらい、歩いているとなんとびっくり体全体が非常に軽く感じ
昨日書いた脱臼歴のある右肩がごく自然に大きく振れている
特にSoft tissueにアプローチしたわけではなく、呼吸を意識して行っただけなのにこれだけの差が出る、というのは本当に驚きでした

そして次は自分が、このクラスで出会ったJに施術
彼女はものすごく物静かで、この2日間殆どしゃべっていない相手でした

施術前にクラスメート全員の前で、他の誰もがやっていたように彼女自身が自分自身の呼吸について感想を述べ
インストラクターが呼吸を確認し、次に自分が確認
インストラクターに感想を求められて自分が一番最初に感じた事、それは彼女がものすごくナーバスになっていて呼吸も浅く、心拍数も上がっている、ということ。もっともっと大きく体に空気を入れられてあげられる、それが大きな印象でした

インストラクターもそれに同意、また彼女自身もここ最近で呼吸のトレーニングを行ってきて大分良くなってきたけれど、昔の習慣にちょっとナーバスになると戻ってしまう、と漏らしていました

実際に施術をさせてもらっている間にも変化は見てとれて、彼女自身も良い感覚に身を包まれていると答えていたのですが、彼女自身が感じている胸の突っかかりのようなものがぬぐい切れずにいました
するとちょうどタイミング良くその時に20数年以上の経験あるインストラクターが助けに来てくれたので、自分がしてきた事を伝え、彼女と二言三言会話をしました

その時に気付いたのですが、ベットの上に横たわっているJの目には涙が。。。

それは決して負の感情からうまれたものではないとのことでしたが、今度はインストラクターが少し手を貸してくれて彼女が感じている胸の突っかかりをぬぐい去ってくれました
それはほんの数分の出来事。だけどJ自身もUnlockされた事を感じ、その後の呼吸と彼女の表情は見違えるものでした

その後も少しワークを続け、最後には立位で締め
一通りのワークが終わった後に、彼女の立つ様をインストラクターと確認するとあまりの違いに驚き、インストラクターは自分の目を見て
「Do you see what I see? She changed a lot」

彼女の表情はいきいきとしており、顔からは笑みがこぼれ、立ち姿も大きく堂々
歩いている姿もとてもLivelyで自信に充ち溢れているような感じになっていました

これが常に持続するかどうかは本人次第というところもありますが、ほんの数十分でこれだけの変化が見て感じてとれるのは新鮮で驚きの連続です。そして経験あるRolferの目とProblem Solvingの技術には舌を巻きます

一通り授業が終わった後、JとIと話していた際、Jが
「あなたのTouchはなぜかどこか安心する力があって、それで何かをほどけ始めたのを感じたの。それで涙がでてきたの。そのあとにインストラクターが来て完全にほどけたという感じだったのよね」というコメントをくれました。それを聞いていたIも昨年を思い出してJに「実はね。。。」と上記の出来事を報告

「2年も続けて最初の施術でパートナーに涙流されるなんてあなたも災難ねー!」なんて冗談を言われましたが、クラスの後に3人でご飯を食べに行ってリラックスしてきました
それにしてもJがこんなに喋るとは!

Bodyworkは身体に触れるのではなく、その「人」に触れる、という意味がもう少しだけわかったような気がします

スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2人の僧侶が。。。 | メイン | Unit II Rolf Movement 覚書1>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/754-c0ef3d56

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。