スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仙台大学訪問
2010/09/03(Fri)
仙台大学ATプログラムの学生7名が1週間ほどハワイに来て、UHのATRにも研修の一環としておとずれました

毎年、年の初めの頃に1回、そして夏頃に1度学生を連れてくるこの研修
年の初めのはビギナー、後半はアドバンス、という形でわかれているようです

UH ATR以外にも、授業を見学したり、公立高校の見学であったり、英語の授業を受けたりと忙しい感じで
学生達はすごしていました

自分もプログラムのひとつとして講義を担当
Rolfingについての話と、初歩的な筋膜リリースについてのワークショップを行いました

自分にとってもはじめての試みでしたが、小道具を用意したのが功を奏し、学生と引率の先生からも
面白かった、わかりやすかった、と言っていただけたので手ごたえを感じることができました
少しでも人間の体の深さ、面白さが伝わったなら、なんておもいます

ATR見学の面では、かなりゆったりとした時間がながれていたので
その時間を利用して質疑応答やテーピングの応用、Special Testなどをおさらいしたりしながらすごしました

やはり誰かに何かを教えるというのは、自分自身がしっかりと内容を理解していないといけないし
さらにそこから相手にわかるように言葉に直さなければいけないのでよい復習や反省につながります

とりあえず日本語での解剖用語をしっかりと覚えること
より理路整然と話ができ、相手のレベルにあわせわかりやすいようにすること

その二点を気をつけていきたいな、とおもいます

スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<姉と再会 | メイン | 早稲田大学訪問>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/795-da0fc905

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。