スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
What do you want?
2010/09/27(Mon)
"It comes down to what you want"
「結局のところは自分が何がしたいかだよ」

先週の終わりに選手の一人に告げた言葉
日本語にすると少しやわらかい印象になってしまうけれど
これを伝えた時の自分の顔は普段はあまり見せない(と自分では思っている)怖い顔になっていたと思う

術後のリハビリは辛い
それが何度目かの手術になればなおさら
しかしそれは避ける事も十分に出来た部類の手術だと自分は思っている
この選手がやるべきことをきちんと遵守して、きちんと努力をしていれば

でもなぜ手術をすることにしたのか
それは「またプレーをしたい」から

そうではないのか

自分がリハビリをするときは、より早く、より強く、より安全に、チームに戻りプレーをし、願わくばより充実した選手生活を送ってもらいたいと思っている

そしてそれは当然のことながら選手もそう求めているものとしてやるべきことを要求する
痛みがあったとしても、許容範囲のうちなら当然のこととして押すときは押す
でもその代わりリカバリーで必要な事があればとことん時間は費やす

でもそれは選手自身の「自分はチームに戻って今まで以上のプレーをしたい」という気持ちが大前提

それがなければ何も生まれない

だから自分はリハビリの前には、特に中長期のものの時は、必ず選手と個別に話をする時間を設ける
最初にラインをしっかりと引いておかないと、どこかで必ずその反動が来るから

最初にラインを引いていても、今回のようなことは起こりうる
その時どうするか

結局そこも選手がやりたいと思うか、やりたくないと思うか
こちらは「やりたい」という人に対しては十分準備は出来ているのだから

やらないのであれば、その決断をすることもひとつ
自分は他の人に注意や時間をかけられるし、その選手も必要以上の精神的な負担を強いられなくてすむ

でもこういうタイプは自分で身を引く決断もできない

Make up your mind, it is your own life.
I am ready to support you in any way.



スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<行先はまだ未定・きっとこれからも未定 | メイン | 最近はこんな感じ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/798-88cb7867

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。