スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
種まき
2010/12/17(Fri)
占いの類が嫌いではないという事を何度かこのブログにもかいていますが、ときどき見るサイトが「筋トレ」という名前の占いサイト。石井ゆかりさんと言う方が星占いをしていて年報や週報を星座別に書いているのですが
久しぶりにみてみると先週と今週の内容に驚きました


これが12/6-12の間の内容

インパクトの強い「接触」が生じそうです。
心が熱くなるような出会いや再会が今週以降、起こるかもしれません。
年末は「忘年会」の名目で、人と会う機会が増える時期だと思うのですが
今週以降は例年になくそうしたアポイントが入りやすいでしょう。
そのひとつひとつが、なんだかとても「非日常」なのです。
待ち合わせするときにドキドキしてしまうような
そんな約束がいくつか、できるのではないかと思います。

さらに、ただ「会って終わる」だけではなく
会った時空に、何かの種がころりとこぼれ落ちる気配もあります。
未来から繋がっているリボンをたぐり寄せて誰かと一緒にそれを過去と結びつけるような
そんな作業が発生するかもしれません。



そして13-20日の流れ

多様な人間関係の中にあります。
刺激を受けたり、出会ったり、距離が縮まったりと滅多に起こらないような、
大きな動きを伴った出来事があちこちで起こっているかもしれません。

その中には、混乱しているように思える関係もあるかもしれませんが、
これは、混乱しているのではなく何か重要なことが起こっているということだと思います。

おそらく、人間と人間との関係というのは
いろいろなイベントを重ねていくことでできあがっていくもので
そうした「イベント」の中には摩擦や衝突に似たものも当然、含まれます。
多くのドラマや小説に、そうした場面は不可欠です。
摩擦があったところに、物語が生まれたり、縁ができたりします。
この時期の接触は、いずれも物語の始まりであり、物語が生まれる理由である、という気配がしています。

今何が起こっているか、よりも今起こっていることによって何が繋がっていくか、がメインテーマであるようです。

まずは日本から柔道整復士の学校の人達が来て、再会1がありました。
再会2は昔交換留学で一緒にUHに来た友人と6年ぶりに再会して、ロルフィングセッション受けてもらい
次につながる話をしました。新たな出会いとしてはホノルルマラソンで出逢ったトレーナー活動をしている人達との出逢いがありました

「今週以降は『非日常』なアポが入りやすい」というのもそうで、上記に加えて
日本のトレーナー仲間の同僚の鍼灸士の方がホノマラに参加する為にハワイに来ていたので、初対面をはたし
その中の会話で日本でなかなか連絡がとれない仲間の話をしたり、離れていてもその輪にいさせてもらえる温かみを感じました。このグループとは日本に帰った際にも必ず繋がりあい、一緒に何かをする仲間だと感じています

今回ホノルルマラソンでお手伝いをしたマラソングループのトレーナーとして帯同していたB君との出逢いもそうで、彼らが帰る前日には自分のオフィスで身体やワークに関する色々な話をする中、自分の知らない事、知りたいと思っている事、感じられるけれどいまだ具現化できない事、など多くの事を意識することができ、これから先、有形・無形の形で次につなげていけるものを感じました

混乱した人間関係にも心当たりはあり、それにより優先事項がわかったようにも思います

それ以外にも、今現在自分の仕事と直結しているわけではないけれど一枚噛んでいる事も
今後につながる可能性を秘めていて、それも大事にしていきたい種の一つです

ひとつひとつは本当に小さな小さな水滴のようなものだと思うのだけれど
それが水面に落ちて波紋のように徐々に広がり大きくなっていく、そんなイメージが湧いています
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Hilo トーナメント遠征 | メイン | ホノルルマラソン2010>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/829-5ebf7070

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。