スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
再会とプロであるということ
2011/01/20(Thu)
自分のAT人生を話す上で欠かす事の出来ない人、Tさんとの再会がありました
UHの施設を使ってトレーニングをするために、今回Tさんはプロ野球・プロゴルファーの選手たちを連れてハワイまで

自分は遠征に出ていたときにそのキャンプはスタートして、自分の次の遠征もすぐだったので合間の3日間のうち
ほんの少しだけお手伝い、ご一緒させていただきました

たいしたことは出来ないけれど、自分のスタートラインへ導いてくれた人のお手伝い出来る立場につけた、ということは感慨深く、とても嬉しいことでもありました

今度はお手伝い、ではなくて仲間として仕事をしたり、同じアスリートの面倒を見たりというレベルでのお付き合いがいずれできたらな、とおもいます

IMG_1365.jpg
フォームロールでクールダウン中

選手たちはさすがに「プロ」としてご飯を食べているだけあって、当たり前といえば当たり前なのですが、取り組む姿勢は真剣そのもの

トレーニング中も少し観察させていただいて
「ここをこうアプローチしたら変わるんだろうなぁ」
「ここをこうしたらどうなるかなぁ?」
「きっとこの部分に負担がかかっていないかなぁ」
なんておもいながら眺めていました

ゴルフ選手を間近で見たことは今までなかったので
施術をしたら面白いだろうなぁとおもったりも。

なんにせよ、真剣なときは真剣に、それでも笑う時は笑う、そんなメリハリのある感じでのトレーニングを指導するTさんを見ていると刺激になりますし、変わらずにそうやって指導している姿を見れたことは嬉しくもありました

次に再会できるのはハワイになるのか、日本になるのかわかりませんが、その時までにもう少しだけ成長している姿をみせられたらな、とおもいます

選手の皆さんも怪我なく、良いシーズンを!という感じです

スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<サンノゼ・フレズノ・ユタ遠征 その1 | メイン | アイダホ遠征>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/843-c87fed63

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。