スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ARP Training
2011/02/09(Wed)
今週の月曜と火曜日は仕事の後に新しいATRにおくことになったModalityの講習会がありました

ARP(Accerelated Recovery Performance)というもので、うちの大学の選手の手術を主に担当するOrthopaedic groupで使われているものなんですが、それが多くの関連組織からの寄付により2台ATRに常備されることになったのです。一台50万?とかもう少しするみたいです。

それだけの金額を募れるのであれば他に優先事項がある気もしますが、これはこれで用途が十分にあるので寄付を募ってくれた方々には感謝ではあります

さて、このARP
ざっくりいうとATにはおなじみのRussianみたいなもので、電流を流すと筋肉が収縮するのでそれに反抗するように各種のEcentricな運動をする、というもの。

images_20110210043906.jpg
こんな機械

IMG_1465_convert_20110210043736.jpg
説明中

IMG_1467_convert_20110210043809.jpg
つながれるとこんな感じ。ちなみにこれは自分じゃないです。

IMG_1471_convert_20110210043822.jpg
いきなり強くやりすぎるとこんな感じになります

今まで病院でこれをやっていた選手からの評判は概ね好評のようですし、効果もあるとはおもいます。正しいタイミングを見計らえば。ただそれは運動をさせているから、というところも大きくて実際にこの機械が他の似たようなものとどれだけ違うのか、理論的なものはどうなっているのかというところはきちんと説明されておらずちょっと眉唾的なところも正直あります

とはいえ、アスリートからしてみたら「やってる」感は十二分にでるので、他のリハビリやトリートメントプラントあわせたら効果的な使い方はできるのだろう、ともおもいます

うちのトレーニングルームに来る機会があれば是非これで遊びましょう
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ネバダ・ニューメキシコ・ルイジアナ遠征 | メイン | 「おかげさまで」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/851-fae8a21e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。