スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロルフィングセッション from Jim Asher
2011/03/26(Sat)
ロルフィングUnit3の1週目が終わり迎えた週末

こちらに滞在している8週間のうちにしておきたかった事のひとつ
それは、経験あるロルファーからセッションを受けて置くこと

理由のひとつは最初の10シリーズを受けてからメインテナンスを受けていなかった事
さらに、この2年移動も多く体に負担も多かったので、体のねじれを感じていたから

ボルダーは場所が場所なので多くの経験あるロルファーがおり、そういう人たちからセッションを受ける事は
学ぶ事も多いだろうとおもったので

結局自分が選んだのはJim Asher

彼はロルフィングの創始者であるDr.Ida Rolfから直接学び、共に歩んできた人
日本にも何度も足を運んで授業を教えているような人
そういった源流を知っている人と触れ合える機会と言うのはこれから先そう長くはないだろうから
そういう人と言葉を交わす事、肌で感じる事はこれからのことを考えていく上で必要だと思ったのと
彼のオフィスの場所が車がなくてもアクセスしやすいところだったのが大きな二つの理由

金曜日に連絡をして、運よく翌日に予約が取れたのでいってきました

簡単に話をして、アセスメント
そしてワークに取り掛かってくれました

自分の体で感じていた事
この1週間の授業でインストラクターやクラスメートから指摘されて気づいた事
そういったことを的確に言葉にして導いてくれました

施術内容は10シリーズではなく、単発と言う事もあってだとはおもいますが
授業で習った形とは全く違う形でどんどんとワークを進めていくJim
自分の制限は上半身ということで、基本的には骨盤よりも上にワークをされていたのですが
施術が終わり、オフィスを出るときに感じた一番の違いは足全体の軽さ、そしてアーチのスプリング具合

自分の体はこんなにも無理をしてくれていたんだなぁ、と実感しました

施術後数日はちょっとした違和感というようなものもありますが、それは今までと違うからだの使い方をはじめているから。もう少し時間をおいて、体がどうなじんでいくか、そして次にどうすすめていくか、楽しみです
スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2週目終了 | メイン | ボルダーより、1週間経過>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/863-9e547340

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。