スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カラダとココロに良い事してますか?
2011/04/24(Sun)
ユニット3中の金曜日はクライアントを見ない日
全8週間のうち2回はインタビュー(Mid-term及びFinal Interview、その後卒業式)、2回は休み、そして残りの4回は経験あるロルファーのゲストレクチャーとなっています

今週はPatrick EllinwoodというAdvanced Rolfer
メインインストラクターのKevinと以前一緒にクラスを教えていたこともあるそうです

その中で彼は胸部へのアプローチに特化してHands-Onの時間も含めて話をしてくれました
まだまだ基本的な10シリーズを自分なりに消化して実践している段階ですが、やはりVisceral(内臓)の事も無視はできません。まだまだ勉強しなければならない事はたくさんあります

この時間の中で、彼の提案によりロルフィングを受ける前の自分の身体を思い出し、その姿勢をとってみる、という事を行いました。そしてその姿勢のまま数分歩いて過ごす。


これが物凄い不快なんです


こんな身体ですごしていたのか!と驚くほど
しかもその体勢をやめても感覚として嫌な感じでしばらく残るのです
それは自分だけではなく、クラスメートが全員感じていました

もちろん今の姿勢や体勢が理想的なものではありませんが、これだけ違う感覚になるのか、と思うと驚きですし、この段階でそれを再確認できたのはとても意味のある事だったように思います

同世代の日本にいる友人も言っていましたが「こんな事ならもっと早くにロルフィングを受けていれば良かった。受ける前の時間を返して欲しい!」

本当に同感です
でも今こうやって、ロルフィングを受ける事が出来た事
ロルファーへの道を歩んでいる事、これは本当に幸運な事だなと思います

この今の世の中、色々な事があります

自分の身体ひとつをとってもそうですし
仕事、プライベート、どんな所で、どんな意味においても
自分にとって「心地よい場所」作りしてあげることがとても大切な事だと思います

カラダとココロに良いことしてますか?
スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あと2週間 + 1週間 | メイン | 再会と出会い>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/868-38458bf1

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。