スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
積み重ね
2011/05/10(Tue)
今日の授業終了で、残り2日となりました

残るは10セッション+3ムーブメントのクライアントの最後のセッション
そしてPost-10シリーズ(3回)のクライアントに最後のセッションをするのみとなりました

ロルフィングにおける施術というのは、シリーズで行うので、前回のセッションで行った事、そこからもたらされた結果に更に積み重ねていく、という形になります。

時に、セッションが終わって次のセッションに現れたときにあまり変化をクライアント自身が体感・経験できていないとき、というのもあります

今みているPost-10のクライアントはそういう意味で非常に勉強になったし、自信にもつながりました

その方は長年抱えている問題から膝下、背骨、肩に一瞬で見て取れるほどの変形があり、痛みはないけれどもどうにか改善したいという方。

前回のセッションは自分なりに手ごたえを感じていたけれど、同時に「もっとこうしたほうが良かったのではないかな」と少し考えを広げて迎えた今日のセッション

最初に、彼女の口から出た言葉は

「特に何も変わらなかったわ。これならもう来ないほうがいいかも知れないわね」

心を閉ざされたような感じになってしまいました

こちら側からしたら、ある程度の手ごたえもあったし、変化の兆候も見て取れていたので臆することなく、少し話をして、今日のテーマを設定して前回は下半身にワークしたので、今回は上半身にワーク

色々なムーブメントも織り交ぜて、彼女が何もしない、という状況を少なくして、セッション中彼女の意識が彼女自身の体に向くように気をつけながら行い、途中何度か立ってもらって体の変化を感じてもらうようにしながらセッションを続けていきました

立ち上がるたびに変化を彼女自身が感じてくれて、セッションが終わった後の変化はこちらが予想していた以上のもので、彼女も晴れやかな顔をしていました。

それと同時に、施術者の観点から言えば、今回の上半身へのワークでの変化がもたらされた事により、前回行った下半身へのワークが際立って見えたというところがありました。彼女自身の体感としての経験は前回の施術後からはあまり得られなかったけれど、そこでの土台作りがあったから、今回の変化に繋がった、と言う事が自信を持っていえるとおもいます

「前回あまり変化を感じられなかったかもしれないけれど、僕から見たら変化の兆しがあって、今回上乗せられたように感じてます。ロルフィングって積み重ねなんです。だからあと1回でこのPost-10は終わってしまうけれど、次までの間に色々と自分の体を探索してみて」

と言って今日のセッションは終わり

ロルフィングに限らず何でもそうだけれど、ほんの少しのIntentionを植えつけておく
それはその瞬間には花開かないかもしれないけれど、自分が明確な意図を持っていれば必ず繋がっていき大きなものになっていく

そんな事をまた教えてくれました

自分が今まで積み重ねてきたもの
今、積み重ねているもの
そしてこれから

どこにつながっていくのかな


スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<明日は卒業式 | メイン | Practice building day>>
コメント
- 積み重ね続ける -
積み重ねって結構忘れがちだよね。
「実は今までのが繋がってるのに」と言う事が多々。

毎年入れ替わる学生相手の僕はその積み重ねを伝え続けて行く事こそが重要だと日々実感ですじゃ!

と、昨晩の激論でも思ったのです。
2011/05/10 23:57  | URL | tarojla #4p5knda6[ 編集] ▲ top
-  -
>tarojla
ほんとそうだよね
後から振り返って「アーあこれがこうなってたのかー!」って言う事が大事な事であればあるほど繋がってくる

同期がそういう仕事をしていてくれること、そして自分たちをつないでいてくれている事とっても感謝しているよ!
2011/05/17 10:14  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/873-b36830fc

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。