スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
これからの1年
2011/05/28(Sat)
ハワイに戻り、1日休んで職場に復帰
それからあっという間に1週間がたちました

今はセメスターが終わったばかりという事もあり
フットボールもワークアウトをしていないのでかなりゆったりとした時間がながれています
それはもう「あけている必要ないんじゃないの、これなら?」という位に

そして初日には、自分がいない間に起こった担当スポーツ内でのドラマを教えてもらいました
そういった面倒なことが起こるときはいつもお金がらみ
なので、自分にいつ火の粉が降りかかってきてもいいように、情報収集

あぁ、かえってきちゃったんだなぁ、と初日から思わされました

こういった環境でスポーツをして、それだけの対価を得るという事は
権利ではなく、特権なわけです
だから当の本人が義務を果たしていなければその特権は取り上げられる
いたってシンプルなんですが、それがわかっていない人・選手が非常に多いんですね

それはロルフィング®などのボディーワークなどでも同じかもしれません
施術をするから人の身体に触るのはボディーワーカーの権利ではなく
触らせてもらう特権なのだ、と。なぜなら身体に触ると言う事はその人の人生の一部に触れることなのだから

当たり前のことですが、自分の肝にももう一度銘じておこうとおもいます

この1年の自分の課題はいかにして、セッションを重ねていくか
昨年はシーズン始まってしまうと、身体にはさわっているけれど、どうしてもセッションとしての時間がとれずにいました
その時間をどうとっていって、感覚を失わないようにしていくか
そこが課題かな

そして日本への本帰国も視野にいれて過ごしていかないといけません

さて、どんな1年になるでしょうか

写真

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パワーストーン | メイン | 父との会話>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/878-9700d347

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。