スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心と身体と
2011/06/20(Mon)
人の心と身体は切っても切り離せないもの

心の影響は身体にでて

身体の影響は心にも作用する

無理して片方をどうにかしようとしても、短期間では怒りによるエネルギーのように作用するかも知れないけれど
持続はしない


バランスが大事


ロルフィングの世界でも心や精神の話には良くなりますし、本当の意味でReleaseされるには
心と身体、両方から解放されないと本当の意味でのリラックスした状態にはなりませんからね



今日は友人に誘われて、ハワイにいるロルファー、Sallyと心理学者のSunnyの共同ワークショップに行ってきました


これも面白い偶然で、ボルダーでクラスにいたときに
「ハワイにはSallyというロルファーがいるから、連絡をしたら良いよ」と言われていて
ハワイに戻り、生活が落ち着いた段階で彼女に自己紹介を兼ねたメールを送信

すると今回誘ってくれた友人が、何も知らずに今回の彼女のワークショップを突然教えてくれて
本日顔合わせと言う事になりまして、こういうのって面白いな、と思います

ワークショップの内容的には、心理学者のSunnyが非常によくロルフィングの世界観をあらわしてくれていて
その表現や感性は勉強になりました
(SunnyはSallyからロルフィングセッションを受けているのです)


Sallyは身体の不調の原因に
Sunnyは精神の不調の原因に


身体と精神、アプローチの仕方は違うなれど、根本の問題を取り除く、という意味では同じ事をしていると感じた二人が意気投合してこういったワークショップを開く事になった、というストーリー


一般人向けのワークショップなので、ロルフィング的な話はすでに知っている事ばかりだったのですが
今回参加している、そういったバックグラウンドの無い人たち、すなわち殆どのクライアントに当てはまるであろう人たち、にとってどの程度の事が新鮮に聞こえ、興味をもち、願わくばセッションを受けてみたい、と思わせることができるのか

そういった意味でのアプローチ方法や、表現方法などは大変勉強になりました

話をしている対象者によって言語をかえる、これは立派な、そして本当に必要な技術だと思います

ワークショップに参加していた人たちとの新たな出会いも今後のひろがりが楽しみです


自分もワークショップを広くやっていきたいと思っているので良いアイデアを貰いました
スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<趣味の幅 | メイン | ロルファーとしての1stセッション>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/882-c5bcfa46

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。