スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アウトプットする、ということ
2011/09/20(Tue)
アウトプットする事によって産まれるものがある

以心伝心は素敵な事だし
空気を読む、というのも大切な事

だけど、口にしないと、言葉にしないと伝わらないこともたくさんある
口にしたことで、言葉にした事で産まれる反応というのがある

今日はそんな事を沢山感じた日

ツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアの発達で
生の反応が即座に返ってくるようになった

それによって、他の人達が何を考えているのか
どのように物事を捉えているのかが離れていてもわかるようになった

誰かの意見や発言で刺激をうけたり、励まされたり、救われたり

アウトプットする、ということはその発言に対して自分で責任を持つ、ということ

大きな事を言ったりして、きちんと細かいところまで説明できなかったり
ただ、相手を煽るようなことになってはだめ

きちんとアウトプットをし、相手を否定するのではなく
相手の発言を踏まえたうえで、自分の意見をきちんと発する
そして自分の発言に対してはきちんと細かい所まで説明できるようにする

仮にその時はできなくても
それがきっかけとなり、調べて更に知識を得たら再びシェアをする

そうすることによって成長できるとおもう

ともすれば日本人は発言やアウトプットが苦手といわれる

また逆に発言すればいい、と思っている人や
とりあえず相手を否定していれば自分が発言していると勘違いしている人もいる

全ては実りある会話の為、ということを忘れずに
アウトプットする機会を求めていこうとおもう


スポーツ魂テンツ
さんで連載させていただいているものも、6話目が掲載されました

これもひとつの自分のアウトプットの形

こういった機会をいただけた事に感謝です
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小さなことの積み重ね | メイン | 仕事の価値・自分の価値>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/902-249cde10

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。