スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「それなら聞くな」
2011/09/22(Thu)
ボスのオフィスに入ったら、とある選手がボスに怪我について質問をしはじめた

「ここがこんな感じなんだけど、どうしたらいい?」

それに対してきちんと答えるボス

するとその選手

「うーん、でもなー。なんか他にないの?」

この時点で、その選手は何かと理由をつけて練習をしないですむように
している事がばればれであり、状態も「怪我」ではない。

それに対してボス

「だったら、なんで聞いたんだ?はじめから俺の薦めることを否定するくらいだったら
最初から聞くな」

すると選手は意固地になって、何やら言い返している

それを聞いていて少し我慢のならなくなった自分
なぜなら、先日自分の同僚にも違う選手から同じような事があり
その前は自分も別の選手と同じような事があったから

なので、選手の言葉をさえぎって

「ボスはお前の為を思って、プロフェッショナルとして意見を述べた。
でもお前は既に頭の中に「こう言ってほしい」という答えがあって質問をしている。
そしてその自分が欲している答えがでなかったら
機嫌を悪くしたり、文句をいったりする。それがどれだけ失礼な事かわかってるのか?
そんなんだったら最初から聞くな」

黙る選手

そしてボスが一言

"He is my translator. He said everything what I think"
(俺の言いたい事を全部通訳してくれたよ)


最近こういうケースが非常に多い

それは年代的なものなのか、時期的なものなのか、たまたまなのかはわからないけれど
こういった行いは、自分の基準からしたらそれは物凄い失礼な事で考えられない


とりあえず自分にできることは、自分の軸をずらさずに
きちんという事は言って対応すること

そして自分はそういう事をしないように肝に銘じて人との時間を過ごす事かな
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<男の世界? | メイン | 小さなことの積み重ね>>
コメント
-  -
べぇさん。
アラバマ改めテネシーのアイです。ハワイ大好きなアイツです。

この日記を読んだ翌日に全く同じことが起こってるのを目撃して、全く同じように「それなら聞くな」と思いました。
温厚なドクターの性格を逆手にとって、なんでも自分の思い通りにしようとする選手。
本当におっしゃるとおり、それがどれだけ失礼なことかも理解できないなんて。その子がいつか自分の言動を恥じることがあるといいですが…。
2011/09/25 13:12  | URL | ai #-[ 編集] ▲ top
-  -
あいちゃん、

ハワイ大好きならYou、きちゃいなよ

やはりどこでもおこることなんだよね
そして残念ながらこれがアメリカ人の選手だけではなくてときに日本人の学生だったり、色々なケースできかれるということ

いつか気づいてくれるといいけど

とりあえず僕らはやれることをやっていきましょう
2011/09/26 20:40  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/904-39209e0d

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。