スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
めぐりあい
2011/11/16(Wed)
生きていくなかで、人との係わり合いは切っても切れないもの
だからこそひとつ、ひとつ、きちんと大切にしていきたい


先日の事故以来、よりいっそうそういった事を意識している気がします


自分に落ち度はないとはいえ、車は廃車に
現在大学に損害請求してますが、それはないならないで、もうしょうがないと思ってます

自分がアメリカに来てから全ての州についてきてくれた車だったから物凄いショックでした
だけど、落ち込むということはなく、どこかで吹っ切れている感じもあり
周りから見ても「どうしてそんなに平気なの?」と思われている所もあるみたいです

確かにその後2日くらいは、言葉にできない疲れがあったのだけれど
卑屈になるようなことはありませんでした

「なんでこんな目にあわないといけないんだ」 というような感じにはならなかった

なぜなんだろうな、と我ながら思っていました
車がないから通勤は歩きや自転車や、人にライドを頼んだり
最近は雨続きなので不便でもあります

でも多分それは、事故が起きたすぐ後から多くの人が手を差し伸べてくれて
誰も怪我する事もなく、仕事に穴をあけることもなく、車を失うという事にはなったけれど
その後の処理もスムーズにいったのが大きいのかな、とおもっています

落ち込むのは簡単
でも、落ち込んでも事態はかわらない

そういう事を支えてくれるように、多くの人が同情するということではなく
手を差し伸べてくれている

だから平然とすごしていけるのかな、という気がしています


その前後から、人との繋がりを大きく意識する事柄も続いています

自分が直接関わっているケースもあれば
ひとつクッションを置いてつながっているケース
そして自分は今の所直接的に関わっているわけではないけれど
友人や知人同士がつながり、新たな動きを作り出していたり

人は、1人では生きてはいけないけれど
力を合わせたら色々な動きや流れが生まれます

「こうやってくれ」と期待するのではなくて、自分から先に誰かの為に行動を起こす

そうすると不思議と色々とまわりだすもの

今日、練習前にヘッドコーチが突然1人の日本人女性を連れてきて紹介されました

ご友人の結婚式でたまたま、ハワイに来ていて何のコネクションもないけれど
バスケットに深く関わっている方なので、コーチに日本から連絡をしてたずねてきたそうです

その方とお話をしていても、人と人との繋がりを感じましたし
後でわかった事ですが、僕の仲間とも繋がっていました

本当に面白いものです

こういったご縁は大切にしていきたいですし
そういったご縁に選んでもらえる自分でいたいな、と思います



スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<テクノロジー | メイン | 別れは突然に>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/924-08661e15

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。