スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
道筋
2012/01/02(Mon)
新年早々の再会と出会いでした

自分がATを学んだアーカンソーでATを学んでいるYちゃんと日本でトレーナー活動をしながら鍼灸の学校に通うT君

ふたりとも若いのにとってもしっかりしていて、きちんと話ができる二人で
あっという間に時間が過ぎていきました

Yちゃんは自分が出たATプログラムということもあり、そこでの思い出話をしたり
現在の状況を聞いたり、Pelvisについて教えてもらい、T君には自分が興味のある分野を
東洋医学の面から、こういったことを勉強したらよいのではないか、と教えてもらいました

自分は大学のATとして働くということを良い事も悪い事も包み隠さず話させて貰いました
この二人だったらきっと言葉尻だけではなくて受け止めてくれるかなと思ったから

それとロルフィングについても話をしました
どうやらロルフィングについて話をしている自分はとっても楽しそうらしいです

二人と話をしていて感じた事は
やはり振り返ると道筋というものができていて
その道筋には沢山の人がいてくれたからできたものなのだな、ということ

もっと解剖学的な話をしてもよかったのだろうし、もしかしたらそういう事を期待してたのかな、とも思うけれど
やっぱり自分が大切にしているものは「流れ」といったものであったり「繋がり」というものであったり
するのだな、と二人との対話を通じて感じました

何をするにしても大元にあるものは「人」と「人」
そこにあるものを大切にできないのであれば何も生まれないと思います

ちょっと前にそういったことで嫌な思いもしたので、こういうのも選ばないとな、とは正直思ったのですが
こういう若者と出会える事もあるのだから、大切にするところはしていきたいな、と教わった夜でした
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<林檎族の仲間入り | メイン | 新年のスタート>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/929-66b00257

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。