スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
身体の可能性
2012/01/20(Fri)
身体の変化という物は不思議なものです

ロルファーになってようやく1年近くがたちますが、はじめてアスレチックトレーニングで培った物とロルフィングで培った物が融合させることができました。時間的にたくさんとられてしまいますが、フィールドでの動きの確認をふくめて、そこからアプローチしていく事で、大きな結果を生む事ができることになるし、そういった目でみているともっともっとセッションも深い物になっていきます。今後もこういう機会がとれていったらいいな、と心からおもいました

こうした結果はロルファーとしての経験だけでは生まれなかっただろうし
アスレチックトレーナーとしてだけの経験でも生まれなかったと思います
さらに言えばロルフィングとアスレチックトレーニングの経験だけでも生まれなかっただろうし
僕だけでは生まれなかった結果だというのは間違いのないことで
クライアントさんが今まで流して来た汗、涙、苦労、怪我、リハビリ、トレーニング、そして人生観
そういったものが全てあって、良い方向に流していってくれたのだろうな、と思います

確かな手応えをお互いに感じる事ができた日々をすごすことができました

「まだあとx回分セッションが残っているんですよ。そうおもったらワクワクしませんか?」と聞くと
「本当にそうですよね。。。これ、いいですよ、、、」と

毎回のトレーニング、セッションで確かな変化を感じてくれていて
それを沢山伝えてくれていてそれだけでも十分な僕への贈り物だったのですが
最後に聞いてみました


「ロルフィング、経験してみてどうでした?」


満面の笑みで


「すげぇ、これすげぇ」


こうやって、クライアントさんが笑顔になってくれて、新たな可能性に気づいてくれる
それがロルファーとしての本当に最高の瞬間だな、と思います

素敵な時間をありがとうございました
スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Hawaiiからのトレーナー寄稿 Aloha! 第12話 | メイン | やりきる事で見えてくる事>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/933-31eb0a0f

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。