スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無意識を意識する
2012/03/26(Mon)
あっという間に、ソースポイントセラピー モジュール3のワークショップ前半3日が終了してしまいました

s2012-03-23 13.26.04


教室のあるラグーナビーチは、お金持ちが集うエリア

海岸線に走る道を車でいけば、またいくつもの違うビーチが顔を出し始めます


s2012-03-23 13.29.41


学校の周りでも、歩いていけるビーチがあり、そこでのんびりする時間もとても貴重なものです

s2012-03-25 08.45.33

ワークショップのほうも、参加者が少数のため開催が危ぶまれていたのですが、実際に教室にいってみたら
なんと、受講者は自分を含めて4人

s2012-03-26 16.31.57

これはかなりの少人数で、これでは元がとれないのではないかとこちらが心配してしまうくらい

でも1年ぶりに再会したインストラクターは
「ハワイから君が来るっていうから、開催してあげたかったんだ」ととても嬉しいお言葉

ボルダーで行われた、Structural Integrator を対象のモジュール1&2とは違って
このモジュール3は誰でもとれるもので顔ぶれも違います

一人はマッサージセラピスト
一人はエナジーワーカー
もう一人は、元看護師さんで、現在は馬に手技で世話をしている方

エナジーワーカーと馬のお世話をしている方は姉妹

少人数なので、インストラクターともうっくりと沢山話し合いが出来て豊かな時間となっています

前回のエントリーで、「今、このタイミングで、この場所で、このセミナーを受けている意味」という旨を書きましたが、その意味を既に自分なりに感じて、消化しています

s2012-03-24 16.02.48

それを自分の身体を通して感じられている事がとても大きいように思います
この3日で身体が大きく変わりました
昔に比べると、かなり多くの事を流し、交わしながら受け取ることができるようになって来たと思っているのですが、
だからこそなおさら自分自身「こんなに溜め込んでいたのか!」と驚くばかりです



深層心理学では「The body is unconscious」という考え方があるそうです

つまり、今我々が普段遣っている身体や見た目、というものは自分の無意識の中から作られているもの、ということらしいです

ロルフィングのセッションや、エナジーワークを受けると夢をいつもより多く見たり、夢の内容が鮮やかな色で彩どられたり、という事が起こる事も少なくありません

s2012-03-25 10.59.44


それは、ワークを通じて、この無意識の部分に触れているから、とインストラクターは言っていました

人間の身体と心は切り離す事は出来ません
どちらか一方だけを大切にしていてもうまくいかない物だと思います
結局は何事もバランス、という事になるのかとおもいます

そのバランスをより高いレベルで安定したものにしていく
それが今後の自分自身の課題に思います

時間は確実に流れています
この3日間でも、新たな物が生まれています

ここから先に進む為に

その過程が僕をここに連れて来てくれたのかなと思っています

s2012-03-24 16.04.27
スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ここに来た意味 | メイン | カリフォルニアへ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/951-ab70abb0

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。