スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ここに来た意味
2012/03/30(Fri)
s2012-03-27 06.55.43


Source Point Therapy®のワークショップが終了しました


本当に学びの多い6日間でした

知識や技術として学んだ事よりも、自分の身体を通して感じた経験が
一番大きな学びだったようにも思います


「今、このタイミングで、この内容の事を、この場所で学ぶ意味」が何なのかを感じるように、
と前々回に書きましたが、その意味がわかりました


まずは、ワークショップ中に交換するお互いの施術を通しての自分の身体の/心のリフレッシュ

これが実は一番大きかったように思います

普段、ワークショップや授業に参加する時にはそういう面には全く期待をしません
むしろ、少し調子が悪くなるかもしれない、という事を念頭においています
どのようなワークショップにせよ、自分も含めて学びに来ているのである程度はしょうがない、
と思っています

ロルファーだけのワークショップとかなら大丈夫なのですが、まだトレーニングの途中であったり
ロルフィングやボディーワークとは全く関係のない分野の人も参加されるものだと、
過去に何度か調子が悪くなり、最後にインストラクターに面倒をみてもらわざるをえない、という経験からの
ものでもあるのですが、今回は少人数グループで、
お互いの事がよくわかっていたという事もあってかそういった不安がなく、日々のワークの交換も
非常にスムーズで、ワークを終えるごとに身体がかわっていっているのがわかりました


s2012-03-23 13.30.48

このSource Point Therapy®は肉体に直接ワークする、というよりは
エネルギーに念頭を置く、エナジーワークになります

それに、ロルファーである自分は筋膜マニュピレーションを織り交ぜて普段のセッションでは
使っているのですが肉体と心、密接に繋がっているけれど違う物に違う方法でアプローチする事により
今まで自分が気付いていなかった所に手を差し伸べてもらった感じがしています

特に後半の3日で行ったワークでは、ロルフィングの10シリーズを
もう一度やり直したかのような身体と心の爽快感があり、確実に身体の使い方が変わっています

流す事はとてもうまくなったし、必要以上の無理を強いないという事は実践して来たつもりでしたが
それでもまだまだ背負い込んだり、抱え込んだりしているものがあったんだな、と思いました

特にこの2週間程は思い当たる所もあるので
そういう所もクリアにしてくれたようにおもいます


セラピストとしても、アプローチの仕方が変わるきっかけをくれたように思います
インストラクターによると、ワークを行っている時の様子も大きく変わったと言う事でした
こういうフィードバックは自信になります

今後はこれを自分のロルフィングワークにどうより高いレベルで織り交ぜていくか
そして、ソースポイントだけが必要なときにその決断をする事が出来るか
そんな事も考えていこうとおもいます

またおもしろい道具が増えました


最後にインストラクターが贈ってくれた言葉が
今回のワークショップに来た理由を締めくくってくれました


「君に会いに来る人は、君がロルファーだから、アスレチックトレーナーだからという理由で
来るんじゃないよ。『この人なら助けてくれる』そう思って、
it's because of who you are だからなんだよ」


今、このタイミングで与えられた最高の贈り物でした

ありがとう


s2012-03-23 07.32.06
スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<第15回「積み重ねていくこと」 | メイン | 無意識を意識する>>
コメント
- いいね! -
なんだかとってもいい感じだね!(^^)
Source Point Therapy、私もぜひ一度受けてみたいな。

文章にしても、写真にしても
前とちょっと雰囲気が違ってきてる感じだね。
すごくいいとおもいます!

2012/03/31 08:14  | URL | ちゃんまり #-[ 編集] ▲ top
-  -
ソースポイントはなかなか興味深いです
人間って色々な要素があるんだなー、っておもいます

文章と写真そんなに雰囲気かわりましたか?
やっぱり一番底の時代をしっているちゃんまりさんだからカナ?笑
2012/04/12 19:51  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/952-dbc5c999

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。